渡辺明二冠の将棋タイトル戦成績まとめ!2分で読めるシリーズ5/8

Pocket

渡辺明二冠は、これまでに22期タイトルを獲得されましたが、将棋タイトル戦でどんな成績を収めたのでしょうか?シリーズ5回目の主なトピックは、「三冠王対決」です。







渡辺明二冠のタイトル戦成績まとめその5

第84期棋聖戦(2013年)

羽生善治棋聖(三冠)との三冠対決で注目されたシリーズで、事実上の「頂上決戦」といわれていました。

第84期棋聖戦

フルセットの白熱した展開が期待されましたが、初戦からの連敗が響き、1勝3敗で敗退となりました。

第26期竜王戦(2013年)

森内俊之九段とは、3度目の竜王戦での対戦となりました。

第26期竜王戦

大逆転防衛の時を除き、これまでの竜王戦では常にリードする展開でした。

ところが今回は、終始森内挑戦者が勝ち星をリードする展開となり、1勝4敗で森内新竜王の誕生となりました。

これで、初挑戦から長く続いてきた竜王戦史上最長の連覇が9でストップすることになりました。

【次の記事】

渡辺明二冠の将棋タイトル戦成績は?シリーズその6







将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。