【ひふみん】鼻毛見えるけどかわいいの?画像や歌の動画を見たい?

Pocket

引退してから、「ひふみん」の愛称で話題沸騰中の加藤一二三さん。かつての現役時代を知る将棋ファンからは、意外な一面に驚きの声が上がっていますが、ユニークなキャラクターと精力的な活動で連日メディアを沸かせています。今日は、そんな「ひふみん」に関する情報をまとめました。

ひふみんはかわいい?

現役時代も「畳に届くほど異常に長いネクタイ」「勝負メシは、毎回うな重」というユニークなセンスは将棋ファンの間でも有名でしたが、引退後はますます磨きがかかっています。

ネットで検索すると、ひふみんの画像・動画・歌などたくさんの情報に接することでき、物凄い活躍ぶりです。

演技臭さとは無縁の独特なキャラクターが、却って魅力を引き出しています。

ひふみんの画像

「ひふみん かわいい」と検索するといろんな画像が出てきますが、「ひふみんアイのネクタイ」「あえて入れ歯を入れない前歯」「素敵な人柄がにじみ出た笑顔」「ファッションセンス」などは、見ているだけで笑顔にさせてくれます。

ひふみんの歌

ひふみんの歌は、「ひふみん、歌を歌う」「ひふみんアイ」で検索すると 「いい日旅立ち」を歌っているシーンを見ることができます。

ウケを狙っていない天然キャラと、お世辞にも音程が合っているとは言えない歌声が、思わず吹き出させてくれます。

ひふみんとアウトデラックス

ナイナイの矢部さんとマツコ・デラックスさんが出演されている、トークバラエティ番組に「ひふみん」も出演しています。

時の人になっている「藤井聡太四段」のデビュー戦の対局相手が「ひふみん」だったのですが、出演前の控え室で「その対局の号外」をネタに軽妙なやりとりが交わされており、笑えます。

将棋の対局でどんな手を指したかのスコアブック的なものを「棋譜」というのですが、なんと棋譜を持って出演しています。

持っている棋譜に「将棋界のレジェンドの羽生さん(当時五段)」との対局のものもあり、「私、勝ってます〜」「あ、これも勝ってますぅ」というコメントが、矢部さん・マツコさんだけでなく、視聴者を爆笑させてくれます。

ドラマの出演依頼の話を振られると、「ちゃんとセリフがある役ですか?」と聞き返し「それなりの役であることを」要求するあたりが、たまりません。

番組の中盤からは、大のクラシック好きから、ベートベーンの運命の指揮にも挑戦しています。

指揮をする練習風景も収録されているのですが、ズボンがずれてくるのか、指揮の合間に思わずズボンを上げて、演奏者のズッコケを誘っています。

続いて、オペラで「女心の歌」にも挑戦しています。当然レッスンがあるのですが、ここでも歌詞通りに歌わないユニークキャラを披露されています。

ひふみんアイ

「ひふみんアイ」で検索すると、Youtube2分弱の動画を見ることができます。

愉快なリズムと小学生とのダンス、軽妙な歌詞に、難しい将棋用語を子供にもわかるように工夫されています。

「生涯現役」と書かれたネクタイも、「棋士引退」と「芸能活動」をマッチさせたネタで、絶妙なセンスを感じます。

ひふみんのcm

ひふみんは、なんとCMにも挑戦しています。これも「ひふみん cm」と検索するとたくさん出てきます。

NTTドコモのCMでは、高畑充希と堤真一のエレベーターでのオトナの会話じみたシーンに、突如「ひふみん会長」が乗り込み、取り乱している二人のシーンが笑えます。

ひふみん本人もやる気がみなぎっているようで、以下のようなコメントからその意気込みが垣間見得ます。

本職は将棋ですけれども、あとはテレビ番組ですね。あと場合によってはCDの発売とか…

将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。