藤井聡太の叡王戦の段位別予選と注目の対戦カードは?シード棋士は誰?

Pocket

第5期叡王戦の段位別予選の組み合わせと、シード棋士が発表されました。藤井聡太七段は七段戦からスタートですが、注目の対戦カード(予想)は、「佐々木勇気七段」でしょう。シード棋士は誰で、藤井聡太七段との対戦成績や通算勝率はどんな感じかもまとめました。







藤井聡太の叡王戦の段位別予選の注目カード

藤井聡太七段はデビュー初年度から叡王戦の本戦へ進出していますが、いずれも本戦一回戦で敗退しています。

そのため、2019年度の第5期叡王戦も、段位別予選から挑戦者を目指します。

2019年6月7日に段位別予選の組み合わせが発表されましたが、添付ツイートのとおり、佐々木勇気七段を除いて、顕著な成績を残されている棋士はいません。

よほどのことがない限りは、決勝まで進出するのは間違いなく、佐々木勇気七段との「29連勝でストップ」の再戦の実現の可能性が高いでしょう。

シード棋士と藤井聡太の対戦成績は?

シード棋士は、2つの区分に分かれています。

1つは「前期本戦ベスト4」で、もう一つは「タイトルホルダー」です。

藤井聡太七段との対戦成績や通算勝率とともに、一覧表にまとめました。

前者に該当するのが以下の4名の棋士です。

プロ棋士名 シード資格 対戦成績 通算勝率
高見泰地七段 前叡王 2勝0敗 .614
菅井竜也七段 本戦決勝進出 1勝2敗 .702
渡辺明二冠 本戦ベスト4 1勝0敗 .663
郷田真隆九段 本戦ベスト4 対戦なし .620

そして後者に該当するのが、以下の4名の棋士です。

プロ棋士名 シード資格 対戦成績 通算勝率
豊島将之名人 棋聖・王位 0勝1敗 .697
広瀬章人竜王 竜王 1勝0敗 .645
斎藤慎太郎王座 王座 0勝2敗 .681
佐藤天彦九段 名人 1勝0敗 .674

今期こそ叡王戦七番勝負へ出場を期待したいですね。

なお、仮に第5期叡王戦で挑戦者になり、永瀬拓矢七段に勝利すれば、「17歳10ヶ月」でのタイトル獲得になるので、屋敷伸之九段が持つ最年少記録「18歳6ヶ月」は更新可能です。

【次の記事】

藤井聡太の将棋タイトル獲得への挑戦!王将戦で対戦する相手は誰?







aa

将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。