藤井聡太の今後の対局予定は?昇級・優勝・タイトル挑戦はいつ?

Pocket

藤井聡太七段の快進撃が続いています。特に将棋タイトルの一つ王座戦では、挑戦までマジック2が点滅しています。そこで今回は、藤井聡太七段の今後の対局予定を特集し、昇級・優勝・タイトル挑戦がいつになるのかを予想してみます(最新更新18年6月23日)。







藤井聡太の今後の対局予定(相手は誰?予定日はいつ?)

都成竜馬五段(竜王戦決勝トーナメント、6月25日)

王座戦の次にタイトル挑戦が近い竜王戦の、決勝トーナメントです。

挑戦者になると、「羽生善治竜王vs藤井聡太」という夢のゴールデンカードが実現しますが、挑戦者まではまだ遠い道のりです。

まずは初戦をしっかり勝ち切っておきたいところです。

豊川孝弘七段(順位戦C級1組、予定日:7月3日)

大阪北部地震で第1局が延期になったので、実質的な第1局です。

名人戦挑戦者になるには数年かけてA級まで上り詰める必要があるので、C級1組も全勝(又は1敗)で駆け抜けたいところです。

将棋順位戦とは、名人の挑戦者だけでなくプロ棋士の格・ランクを決めるリーグなので、毎年様々な人間ドラマが見られます。ファンの注目度も高いので、「昇級」「降級」(降級点)そして「段位との関係」を知りたいという声も多く聞かれます。今回は、「順位戦の仕組み」にフォーカスを当て、A級・B級1組・B級2組・C級1組・C級2組別に昇段の仕組みとともに解説します。




斎藤慎太郎七段(王座戦挑戦者決定T準決勝:7月6日)

タイトル戦挑戦者が、最も近いところまで来ている王座戦です。

その準決勝が7月6日に行われます。

相手は、順位戦B級1組に所属しており、トッププロの久保利明王将を破って準決勝へ進出している斎藤慎太郎七段です。

油断はならない相手なので、しっかり気を引き締めてかかりたいところです。

藤井聡太の昇級は?

プロ棋士のランクは、名人戦の挑戦者決定リーグである「順位戦」と、竜王戦のトーナメント(1組〜6組)があります。

まず順位戦は、C級1組在籍で、19年3月には昇級できるかが決まります。

竜王戦は、今期に5組で優勝しているので、挑戦者になっていなければ来期は4組でトーナメントを戦います。

竜王戦は上のクラスへ上がるほど、各組優勝者が戦う挑戦者決定トーナメントで優遇される仕組みになっています。

藤井聡太の優勝・タイトル挑戦は?

王座戦

前述の通り、タイトル挑戦に一番近いタイトル戦です。

次の準決勝で勝利すれば、いよいよ決勝で、渡辺明棋王/永瀬拓矢七段が相手です。

いずれも強敵中の強敵なので、面白い対戦になることは間違いありません。

名人戦(順位戦)

どんなに早くても、名人挑戦まであと4年あまりはかかります。

現在、C級2組で、昇級までマジック1です。

順位戦は毎年1つずつしかクラスが上がっていかないので、毎期着実にクラスを上げていく必要があります。




竜王戦

王座戦の次に挑戦者になる可能性の高いタイトル戦です。

現在決勝トーナメントが始まったばかりですが、9月頭には挑戦者が決まっている見込みです。

叡王戦

既に予選がスタートしており、藤井聡太七段は「七段戦」の予選に出場します。

段位別予選をクリアすると、本戦トーナメントを戦い、高見泰地叡王への挑戦者を決めます。

叡王戦七番勝負は4月から始まります。

王位戦

予選で負けてしまったので、タイトル挑戦には少なくとも1年以上は必要です。

棋王戦

挑戦者決定トーナメントへの進出を決めています。

挑戦者になるにはまだ距離がありますが、挑戦者になると年明けの1月からタイトル戦五番勝負が始まります。

王将戦

予選で負けてしまったので、タイトル挑戦には少なくとも1年ほどかかります。

棋聖戦

1次予選が進行中ですが、次の対戦相手は、女流プロ棋士の第一人者の里見香奈さんです。

里見香奈女流四冠が、18年6月18日の対局で男性プロ棋士に勝利を収め、次は藤井聡太七段と対戦することになりました!男性将棋プロ棋士の公式戦で勝利すると、将来的にプロ編入試験の出場資格を得ることができるので、対局結果を速報します。

タイトル戦の情報は?

以下の関連リンクでまとめています。

あらゆる疑問に答えが載っている記事です。

将棋タイトルは、凄そうなイメージはありますが、具体的にはイメージが掴みにくい印象があります。今回は、タイトルの種類の一覧から、賞金・格序列・日程スケジュール・ 歴代将棋タイトル獲得数ランキングをまとめました。







将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。