里見香奈の次の対戦相手は藤井聡太!男性プロ棋士との対局を結果速報!

Pocket

里見香奈女流四冠が、18年6月18日の対局で男性プロ棋士に勝利を収め、次は藤井聡太七段と対戦することになりました!男性将棋プロ棋士の公式戦で勝利すると、将来的にプロ編入試験の出場資格を得ることができるので、対局結果を速報します。

里見香奈さん

女流棋士としての活動を続けつつ、2011年に奨励会入りして「将棋プロ棋士」を目指していました。

最終的にはプロ棋士(四段)の一歩手前の「三段」まで到達しましたが、残念ながら年齢制限に達してしまい、奨励会を退会することになりました。

その後しばらくして、女流棋士・普及への専念する旨を明らかにされ、合わせてプロ編入試験も考えていないと仰りました。

奨励会を年齢制限で退会し、今後が注目されていた里見香奈さんのインタビューが公開されました。女性初の将棋プロ棋士の可能性として残っていた「編入試験」は目指さず、普及・女流に専念する意向です。今回は、里見香奈さんの今後にフォーカスを当てました。

仮に受験要件を満たす成績を収められた場合、お考えが変わるかもしれないので、当ブログとしては、男性プロ棋士との対局をフォローしている次第です。

男性プロ棋士と対局

第1局(vs池永天志四段)

女流棋士専念後はじめての男性プロ棋士との公式戦は、加古川青流戦でした。

得意の相振り飛車になりましたが、途中で見落としがあり、負けてしまいました。

奨励会退会後、女流棋士としての活動を本格化させた里見香奈さん。ファンとしてはプロ編入試験の可能性など、今後のスケジュールが気になるところです。プロ編入試験の受験要件に「公式戦の成績(男性プロ棋士)」があるので、18年5月14日に行われた公式戦の結果を速報します。

第2局

18年6月18日の14時〜で対局が組まれています。

朝8時過ぎに大阪北部を震源とする大きな地震が発生し、対局が心配されました。

ただ、対局が午後からだったのが幸いし、里見さんご本人も以下のツイッターを発信されています。

第3局

18年8月8日に、増田裕司六段と対戦します。

里見香奈女流四冠が、将棋プロ棋士と対戦を続けています。次は王座戦で増田裕司六段と対戦します。結果とプロ編入試験の可能性はどうなったのか、リアルタイム速報として実況します!

第4局

対局日時は未定ですが、叡王戦で井出隼平四段との対局が決まっています。

第5局

18年8月24日に、あの藤井聡太七段と対戦します。

棋聖戦対局速報

速報(AM12時20分時点)

対局は14時開始で、持ち時間は各1時間、使い切ると60秒未満で1手を指さないといけません。

振り駒の結果、里見香奈女流四冠の先手に決まりました。

速報(14時30分時点)

先手は里見香奈女流四冠に決まり、対局が始まりました。

里見女流四冠は、得意戦法のゴキゲン中飛車を採用し、中央の歩兵をどんどん前へ進めていきます。

対戦相手の村田六段は、角行の斜め前を開けずに陣形整備を進めるという、趣向をこらします。

美濃囲い模様へ構える里見女流四冠に対し、村田六段は里見陣の左翼に狙いを定めます。

角行の頭を防御した後、角行の道を開けた村田六段の動きを見て、里見女流四冠が早速中央から仕掛けます。

その後の折衝で、里見女流四冠がやや一本を取った格好との評価が出ています。

速報(16時00分)

中央の折衝で一本取った里見女流四冠は、その後もしっかり攻めきって、勝利を収めました。

次は藤井聡太七段と対戦!

これで一次予選1回戦を突破し、次はなんと藤井聡太七段と対戦することになりました!

里見vs藤井聡太

この結果を受けて、藤井聡太七段と里見香奈女流四冠は、ともにコメントを出されています。

藤井聡太七段

三段リーグで一度対戦しましたがプロになって初。久しぶりの対戦で楽しみです

出典:産経新聞

里見香奈女流四冠

自分の力が出し切れるように一生懸命頑張りたい

出典:産経新聞

なお、将棋プロ棋士との対局の最新情報は、以下の関連記事で速報しています。

里見香奈女流四冠が、将棋プロ棋士と対戦を続けています。次は王座戦で増田裕司六段と対戦します。結果とプロ編入試験の可能性はどうなったのか、リアルタイム速報として実況します!

里見香奈さんの記事

里見香奈さんに関する記事の詳細は、【里見香奈の関連記事】で見ることができます。

将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。