藤井聡太の棋聖戦の対戦相手は誰か予想!シードプロ棋士【まとめ】

Pocket

藤井聡太七段が一次予選決勝まで勝ち進んでいる将棋タイトル戦の棋聖戦は、決勝トーナメントにシードされているプロ棋士もいます。そこで、藤井聡太七段が決勝トーナメントまで勝ち進んだ場合に、対戦相手になりうるプロ棋士の方をまとめました。








藤井聡太の棋聖戦の対戦相手は誰か予想!シードプロ棋士編

前期ベスト4

渡辺明二冠/豊島将之三冠

6月12日時点で五番勝負を戦われていますが、負けたほうは来期のシード棋士となります。

ちなみに第1局が終わった時点で、豊島将之棋聖の1勝となっています。

郷田真隆九段

久しぶりのタイトル戦が期待されましたが、決勝で惜しくも負けてしまいました。

久保利明九段

前期の二次予選で藤井聡太七段に勝利された後、決勝トーナメントのベスト4まで勝ちあがられました。

菅井竜也七段

渡辺明二冠に苦杯を喫しましたが、前期はベスト4まで進出されています。

タイトルホルダー等

以下の方が、「タイトルホルダー等」の資格で、決勝トーナメントへシードされることになります。

  • 広瀬章人:竜王
  • 永瀬拓矢:叡王
  • 斎藤慎太郎:王座

このほか、「永世棋聖」でのシード権もありますが、現役棋士で永世称号の資格を持つのは、羽生善治九段と佐藤康光九段のお二人だけです。

棋聖戦での実績を考えると、羽生善治九段がシードされるものと思います。

まとめ

誰とあたっても強敵ばかりですが、羽生善治九段や豊島将之三冠/渡辺明二冠との対戦が是非とも実現してほしいですね。

【関連記事】

藤井聡太の将棋タイトル戦の対局予定をリアルタイムで速報【棋聖戦】







将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。