藤井聡太の将棋タイトル戦の対局予定をリアルタイムで速報【棋聖戦】

Pocket

将棋タイトル戦の棋聖戦の予選が始まりましたが、藤井聡太七段の対局予定はどうなっているのでしょうか?確定情報と予想をもとにまとめ、藤井聡太七段の対局予定をリアルタイムで更新します。今回は棋聖戦編です。








藤井聡太七段の将棋タイトル戦の対局予定 棋聖戦編

確定

一次予選:6月11日

豊島将之棋聖と渡辺明二冠の第90期五番勝負の陰で、第91期の一次予選が進んでいます。

藤井聡太七段は、一次予選の二回戦から登場で、6月11日に東八段と対局が組まれています。

棋聖戦の一次予選は、1局目に勝利すると同日に2局目も組まれる仕組みになっていて、伊奈祐介六段と対局することになっています。

両方に勝利すると、一次予選の決勝へ進出となります。

棋聖戦に関して公表されている藤井聡太七段の対局予定は、以上になります。

予想

ここからは、例年の対局実績をもとに、藤井聡太七段が「勝ち続けた場合の」対局予定をまとめていきます。

一次予選決勝:2019年12月までに

二次予選が10月から始まりますが、対戦相手の対局スケジュールが厳しい場合は12月くらいまでずれ込むことがあります。

藤井聡太七段は、たくさん勝つので対局予定が過密になりやすいため、夏-冬までに二次予選進出が決まるかもしれません。

二次予選:2019年10月-12月

前期は久保利明九段に負けてしまいましたが、二次予選は秋から冬にかけて行われます。

二次予選には、一次予選免除組の棋士も含めたトーナメント形式で行われます。

大抵は3連勝すると、決勝トーナメントへ進出することができます。

決勝トーナメント

16名によるトーナメントで挑戦者を決定するので、挑戦者になるには4連勝が必要です。

2020年5月から7月にかけて行われるので、藤井聡太七段が勝ち続けたとしても、決勝トーナメントで見ることができるのは、ほぼ1年後になります。

【次の記事】

藤井聡太に影響はどれくらいあるの?将棋順位戦の改正を詳しく解説!







将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。