藤井聡太の竜王戦決勝トーナメントの対戦相手予想と成績の情報まとめ

Pocket

竜王戦ランキング戦4組決勝で、苦手にしていた菅井竜也七段に勝利し、3年連続の決勝トーナメント進出を決めた藤井聡太七段。決勝トーナメントの対戦相手は誰(予想)で成績などの情報はどんな感じなのか、まとめました。








藤井聡太の竜王戦決勝トーナメント対戦相手の予想と成績

2回戦:近藤誠也六段/梶浦宏孝四段

藤井聡太七段は4組優勝なので、2回戦から出場です。

2回戦の相手は、5組優勝の近藤誠也六段と6組優勝の梶浦宏孝四段の勝者です。

近藤誠也六段との対戦成績は3勝1敗ですが、唯一の黒星はC級1組の順位戦で喫したもので、2期連続昇級を阻止された相手です。

梶浦宏孝四段とは2局戦って2勝です。

3回戦:久保利明九段

2回戦の勝利すると、対戦相手はすでに久保利明九段で決まっています。

久保利明九段とは、棋聖戦の二次予選決勝で対戦しており(黒星)、決勝トーナメントへの進出を阻止された相手です。

4回戦:豊島将之名人(三冠)

3回戦に勝利すると、対戦相手は豊島将之名人で決まっています。

三冠を制して将棋界の第一人者として君臨している相手で、最強の相手です。

対戦成績は1敗で、棋王戦の決勝トーナメントで負けています。

準決勝:渡辺明二冠

4回戦にも勝利すると、待ち受けているのは渡辺明二冠です。

9連覇を含む竜王戦史上最多の11期獲得を誇る、「竜王戦の顔」といっても過言ではありません。

対戦成績は1勝で、朝日杯の決勝で勝利しています。

決勝:永瀬拓矢叡王(予想)

決勝の相手は、まだ決まっていません。

ただ、実績や最近の勢い・成績を考えると、永瀬拓矢叡王が待っている可能性が高いです。

3度目の挑戦で初タイトル叡王を獲得し、通算勝率.722を誇る難敵です。

直接対決はまだないので、実現すると非常に興味深いのは間違いありません。

【関連記事】

藤井聡太の王座戦決勝トーナメント対戦相手は誰で対戦成績は?







将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。