西山朋佳の成績は?将棋プロ公式戦・女流タイトル戦と奨励会まとめ!

Pocket

西山朋佳さんは女性で唯一奨励会三段リーグに所属していますが、プロ公式戦や女流タイトル戦にも出場しています。そこで、西山朋佳三段のプロ公式戦・女流タイトル戦と奨励会の成績をまとめました。







西山朋佳の成績

将棋プロ公式戦

奨励会員は将棋プロの世界では「半人前」として扱われるので、トップレベルの三段についてのみ、新人王戦・竜王戦・加古川青流戦への出場権が与えられています。

西山朋佳三段の三段リーグの成績は、顕著と言えるレベルではないので、「奨励会三段」という立場から、将棋プロ公式戦への出場権は手にしていません。

一方でトップレベルの女流棋士には、「将棋プロの公式戦」への出場権を一部与えられています。

西山朋佳三段は、「奨励会員」であると同時に「女流タイトルホルダー」でもあるので、「女流タイトルホルダー」という立場で将棋プロ公式戦へ出場しています。

なお、西山朋佳さんのプロフィールは、以下の記事でまとめています。

奨励会に所属する4人の女性のうち、最高峰の三段に上り詰めている西山朋佳さん。あまり表舞台へ出てこないので、どんな方なのか気になりますよね。そこで出身や高校・師匠や年齢などプロフィールをまとめました。




女流タイトル戦

女流棋士の公式戦(タイトル戦)には「女流棋士」という立場でないと出場できないのが原則ですが、一部のタイトル戦には「奨励会員」や「アマチュア」にも出場権が与えられています。

西山朋佳さんは、マイナビ女子オープンと女流王座戦に「奨励会員」という立場で出場されています。




奨励会

奨励会は将棋プロになるための「育成機関」なので、一部成績を除いて詳細な情報は公開されていません。

そこで、断片的に公開されている情報を集めてみました。

なお、奨励会の成績速報は、以下の記事でまとめています。

「初の女性将棋プロ棋士は誰?」今最も可能性があるのは、女流棋士にはならずに「女性棋士への挑戦」1本に絞っている西山朋佳三段です。今回は初の女性将棋プロ棋士の可能性と、三段リーグの速報をお伝えします(19年2月15日更新)。




将棋プロ公式戦

西山朋佳さんは、三段リーグの成績は真ん中あたりを推移しています。

一方で女流公式戦では「マイナビ女子オープン」でタイトルを獲得されたので、「女流トップ」の立場で将棋プロ公式戦へ出場資格が与えられています。

出場された成績を、以下にまとめてみました。

新人王戦

2018年から出場されており、1勝2敗です。

  • 2019年:0勝1敗
  • 2018年:1勝1敗

このうち1勝は、同じく女流棋士枠で出場された谷口由紀女流二段から挙げたものです。

竜王戦

女流タイトルホルダー枠で、2019年に出場されています(0勝1敗)。

まとめ

勝った相手が女流棋士なので「プロ公式戦の勝利」としてカウントすべきか議論のあるところですが、将棋プロ公式戦の成績は1勝3敗です。




女流タイトル戦

奨励会員の立場で、「マイナビ女子オープン」と「女流王座戦」に出場されています。

女流タイトル戦での実績を見ると、「女流公式戦」ではトップクラスの成績を残せる力量をすでに身につけられていることがわかります。

マイナビ女子オープン

2016年に本戦決勝へ進み、2017年には本戦準決勝、そして2018年には加藤桃子女王を破って女流タイトル「女王」を獲得されています。




女流王座戦

ここ数年は安定的に成績を残されています。

本戦決勝:2014年&2016年

本戦準決勝:2015年&2017年

なお、女流タイトル戦の棋譜は、以下の関連記事で紹介しています。

西山朋佳さんは、奨励会に所属しながらプロ公式戦や女流タイトル戦にも出場されているので、「どんな将棋を指すの?」って棋譜が気になりますよね!そこで、プロ公式戦と女流タイトル戦の棋譜をまとめました。奨励会三段リーグ戦の成績も速報します。




奨励会の成績

2010年3月に奨励会へ入会し、2015年12月に三段へ昇段しました。

スピード出世ではありませんが、遅くもないペースです。

なお三段に昇段してからの「三段リーグ」の成績は、以下の記事にまとめています。

「初の女性将棋プロ棋士は誰?」今最も可能性があるのは、女流棋士にはならずに「女性棋士への挑戦」1本に絞っている西山朋佳三段です。今回は初の女性将棋プロ棋士の可能性と、三段リーグの速報をお伝えします(19年2月15日更新)。







将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。