加藤桃子・中七海の奨励会の結果は?(18年3月上旬) 仕組み・年齢制限と女性棋士の可能性は?

Pocket

里見香奈元奨励会三段や藤井聡太六段のニュースで注目されている奨励会で、女性棋士への挑戦を続けている方がいます。加藤桃子初段と中七海1級です。そこで今回は、お二方の結果と、奨励会の仕組みや年齢制限、女性棋士の可能性について解説しました。

奨励会の仕組みと年齢制限

将棋プロの養成機関

将棋プロ(四段)になるには、原則として将棋プロの養成機関である奨励会へ入会しないといけません。

将棋が好きな人なら誰でも入会できるというわけではなく、アマチュアとしてのかなりの実力が必要です。

入会試験には受験者同士の対局(一次試験)と、奨励会員との対局(二次試験)があるからです。

関連記事:将棋のプロになりたいと子供が 棋士になるにはどうする?方法は?

原則6級から入会

一部例外はありますが、奨励会には6級で入会し、一番トップは三段です。

「6級」と聞くとかなり簡単な印象を受けますが、これはプロの段位です。

アマチュアでいうと、だいたい四段相当と言われています。

アマチュア四段クラスになると、一定規模以上の将棋道場なら、ほぼトップクラスの実力と言えます。

トップは最難関の三段リーグ

後述する昇段規定で定められた成績をおさめて昇段を重ねると、一番最後は三段になります。

三段になったら、すべての三段で構成される「三段リーグ」と呼ばれるリーグ戦を半年かけて戦います。

三段リーグを卒業(将棋プロデビュー・四段)するには、成績上位2位以内に原則入らないといけないのですが、直近の3月に終了した三段リーグでは、なんと36名もの三段が在籍していました。

そこを通過するのは、非常に難易度の高いことと言えます。

昇段規定

6級で入会してから上の級・段へ上がっていくには、「昇段規定」で定められている所定の成績をおさめないといけません。

初段~三段までの昇段点は、8連勝、12勝4敗、14勝5敗、16勝6敗、18勝7敗。
6級~1級までの昇級点は、6連勝、9勝3敗、11勝4敗、13勝5敗、15勝6敗。

出典:日本将棋連盟

実力伯仲の会員がたくさんいる中で、上記のような成績をおさめるには、抜きん出た実力を身につけないといけないということでしょう。

藤井聡太六段の昇段スピードは?

史上最年少で将棋プロ(四段)にデビューした藤井聡太六段は、2012年9月に6級で入会し、2016年9月に四段昇段を決めました。

ちょうど4年で上り詰めたことになるのですが、谷川浩司十七世名人は3年9ヶ月、故村山聖九段は2年11ヶ月でプロデビューを果たしています。

年齢制限

奨励会は、半永久的に在籍できるわけではなく、一定の年齢に達するまでに昇段していないと、退会を余儀なくされてしまいます。

これを「年齢制限」いうのですが、具体的には以下の関連記事で解説していますので、参考にして下さい。

関連記事:【三段リーグ】プロ棋士四段の仕組みや年齢制限は?藤井聡太の成績と里見香奈の挑戦は?

加藤桃子初段の奨励会の結果は?(18年3月上旬)

昇段記録は?

2006年に6級で奨励会へ入会し、2011年には1級へ到達します。

その後、2014年には初段へ昇段しましたが、成績不振で2016年に1級へ降級してしまいます。

その後2017年に初段へ復帰したことで、年齢制限による退会を回避しました。

奨励会の直近の結果は?

原則1日に2局対局するのですが、3月上旬の対局は1勝1敗で、直近の成績は9勝7敗になっています。

最速で二段へ昇段するには、7連勝が必要です。

中七海1級の奨励会の結果は?(18年3月上旬)

昇段記録は?

2011年に奨励会へ入会し、現在1級まで到達しています。

年齢制限まではまだ少し時間がありますが、初段になれば年齢制限が5歳上がるので、一刻も早い昇段を目標にしていることでしょう。

奨励会の直近の結果は?

3月上旬の対局を2連勝したことで、直近の成績は10勝7敗になっています。

直近のいいとこ取りの成績が4連勝なので、あと4連勝すれば初段への昇段が叶います。

女性棋士の可能性は?

女性棋士を目指している人は?

18年3月時点で、女性棋士(将棋プロ四段)を目指しているのは以下の3名です。

里見香奈さんは、奨励会を退会してから今後の方針を明らかにされていないので、残りのお三方を紹介しています。

  • 西山朋佳三段
  • 加藤桃子初段
  • 中七海1級

関連記事:西山朋佳が女性棋士になるのはいつ? 三段リーグの結果は?

現在の段位は?

お三方の現在の成績を、あらためて表にしてみました。

氏名 段位 進捗
西山朋佳 三段 三段リーグ在籍中
加藤桃子 初段 最速で二段昇段には、7連勝が必要
中七海 1級 最速で初段昇段には、4連勝が必要

厳しい挑戦であることは間違いありませんが、これからも1ファンとして注目していきましょう!

【関連記事】

加藤桃子初段と中七海1級 初の女性棋士・将棋プロを目指すのは他に誰?

【関連記事】

中七海が初段へ昇段! 奨励会の速報(18年4月1日)と女性棋士の可能性は?

【関連記事】

中七海1級の奨励会の結果はどうなった?(18年3月17日)女性プロ棋士・女流プロ棋士の可能性は?

将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。