shogipocket一覧

羽生善治永世七冠と井山裕太七冠どっちが上? 凄さと実績を徹底比較!

「羽生善治永世七冠と井山裕太七冠、どっちが上?」 競技が違うので徹底比較は無粋なのでしょうが、ファンならどうしても気になります。比べようがないので、残してきた実績や他の棋士との差などの「凄さ」から比較するよりありません。そこで今日は、比べようがないのを承知で、実績をはじめとする「凄さ」に絞って、徹底比較しました。

藤井聡太六段のライバルは誰か予想! 羽生、渡辺、佐々木勇気が有力?

藤井聡太六段の実力は、羽生竜王や佐藤名人に勝ったことで、もはやトップ棋士並みの評価をされています。トップに上り詰めるまでは時間の問題との声もある中で、次に気になるのは「ライバルは誰?」です。そこで今回は、今後、誰が藤井聡太六段のライバルになるのかを予想してみました。

里見香奈今後どうなる?将棋プロ初の女性棋士予想は誰?

女性初の将棋プロを目指して挑戦を続けていた里見香奈さんが、先日開催されたリーグ戦で連敗し、原則ルールのもとでの将棋プロの道が途絶えてしまいました。プロ(四段)の一歩手前まで迫っていたので非常に残念ですが、今後どうなるのでしょうか?そこで今回は、里見さんが取りうる選択肢を紹介しつつ、他の女性が将棋プロになるとしたら誰なのか、その可能性についてまとめました。

【将棋名人戦挑戦者はどうなる?】リーグ戦まとめと結果を予想!

春から始まる将棋名人戦は、一番伝統のある格式の高いタイトル戦です。その挑戦者を決めるリーグ戦が残り1局を残すのみになりました。挑戦者は誰になるのか、どうなるのか、興味は尽きません。そこで今回は、名人挑戦者を決めるリーグ戦の最新の結果と、誰が挑戦者になるか予想してみました。

【藤井聡太】今後対局予定はどうなる?タイトル挑戦と七段はいつ?

藤井聡太六段。半月余りで五段を駆け抜け、六段になりました。尋常ではないスピードで、まるで筋書きがあるかのような活躍ぶりです。そうするとファン心理として、「七段はいつ?」「タイトル挑戦はいつ?」「対局スケジュールは?」など、たくさん気になります。そこで今回は、これらの疑問への答え・予想をまとめました。

【藤井聡太の年収いくらか予想!】対局料と賞金から試算してみた!

史上最年少の14歳でデビューしてから、なんと新人王戦で優勝した藤井聡太七段。普通の16歳ならまだお金は稼げませんが、将棋のプロ棋士だと、獲得賞金や対局料(給料)がもらえるので、勝ちさえすれば「年収・収入」もびっくりする金額になります。そこで今日は、藤井聡太七段の年収がいくらなのかを予想してみました。

【里見香奈 奨励会退会】四段の道は?三段リーグ編入試験とプロ編入試験がある!

昨日行われた三段リーグで連敗し、今季のリーグで勝ち越しの目がなくなったことで、奨励会を退会することになった里見香奈三段。女性初の将棋プロ棋士(四段)への挑戦が残念な結果に終わってしまいましたが、まだ可能性が残されています。ご本人がその道を選ばれるかどうかはわかりませんが、残る方法「三段リーグ編入試験」「プロ編入試験」について解説しました。

【プロ棋士の段位】藤井聡太の七段はいつ?昇段規定の仕組みと記録は?

藤井聡太六段が、半年で五段から六段へ昇段したことで注目されている「将棋プロ棋士の段位・昇段規定」。昔ほど棋士の実力は反映していないと言われていますが、依然として棋士の格を示す指標です。そこで今回は、将棋プロ棋士の昇段規定にフォーカスを当てながら、藤井聡太六段の昇段スピードとも比較してみました。

【藤井聡太】羽生との対局結果は?タイトル戦での対戦はいつ?

藤井聡太五段が羽生竜王に勝利、続く広瀬八段との決勝にも勝ち、全棋士参加棋戦の優勝と六段昇段を決めました。次々と歴史を塗り替えていく藤井聡太五段ですが、羽生竜王に公式戦で勝つという結果を残しました。そこで今回は、現在までの藤井五段と羽生竜王のデビューから初タイトルまでの主な実績を比較し、藤井五段の今後を予想してみました。

【将棋初心者】終盤力の鍛え方!この本を繰り返せば強くなる!

「将棋強くなりたい!」。将棋に取り組む全ての人が持っている願望ですが、なかなか強くなれないのも事実です。でも、将棋を始めたばかりの初心者には、「強くなるには?」の指針がほしいところで、それは「終盤力を鍛える」ことです。そこで今回は、終盤力を鍛えるために欠かせないやさしい目の本を紹介します。