今井絢の奨励会の勝敗速報! 成績・結果のまとめ!

Pocket

2016年に入会後、現在は5級の今井絢さん。その後も白星がたまり始め、昇級が視野に入りつつあります。今日は、18年5月19日に行われた奨励会の勝敗速報と成績・結果をまとめました(18年12月4日更新)

今井絢5級

奨励会入会まで

今井絢さんは、2016年に6級で奨励会へ入会されました。

アマチュア時代には、中学生の大会を連覇したり女流タイトル戦での予選突破など、輝かしい実績を残されています。

女性奨励会員として活動を続けている、今井絢さん。 奨励会の速報が気になるところです。今日は、今井絢奨励会員の結果と将棋・棋譜の情報をまとめました(最新更新18年12月4日)。

2017年12月に5級へ昇級した後、2018年1月から3月にかけて不調の時期がありました。

不調を脱してからは、白星が固まり出して、「4級」への昇級が視界に入り始めています。

奨励会は概ね月に2回開催されるのですが、将棋プロ棋士を目指す奨励会員の中には女性もいます。今井絢さんもその一人で、結果や成績は気になるところです。今回は、今井絢さんの奨励会の最新情報をお伝えします(18年12月4日追記)。

奨励会の同期は?

今井絢さんは2016年に奨励会へ入会されていますが、同じ年に入会された方は、今井絢さんを含めて23名いらっしゃいます。

さすがに初段へ昇段された方はまだいませんが、級位別の人数構成は以下の通りです。

級位 人数
1級 2
2級 3
3級 6
4級 2
5級 5※
6級 5

※今井絢さんを含む

入会から2年も経つと、徐々に差が現れてくるのが垣間見えます。

ちなみに、今井絢さんの後の入会組では、6名(2級:1名, 3級:2名, 4級:3名)が今井絢さんよりも上の級で在籍しています。

「同期」という括りで見れば、後ろから数えた方が早い状況ですが、半年近く好成績が続けば、同期の中でも上位へ割って入ることが可能な状況です。

自分を見失わずに、地道に進んでほしいですね。

勝敗速報

18年5月19日の対局結果は、1勝2敗でした。

白星が固まり始めていた中なので、少々痛い連敗です。

成績と結果のまとめ

5月19日の結果をもとに、昇級・昇段規定に照らした一覧表でまとめてみました。

現在の成績 昇段規定 必要な成績
1連勝 6連勝 5連勝
6勝3敗 9勝3敗 3連勝
6勝3敗 11勝4敗 5勝1敗
8勝5敗 13勝5敗 5連勝
10勝6敗 15勝6敗 5連勝

必要な条件が一番低いのは、「3連勝」です。

1級以下の奨励会員は1日に3局対局するようなので、依然として昇級にリーチがかかった状況です。

次の対局はおそらく6月上旬に予定されているので、4級への昇級をしっかり勝ち取ってほしいですね。

最新情報

今後は、こちらの関連記事で最新結果をまとめていきます。

将棋プロへ挑戦している女性の奨励会員が、ついに三段(里見香奈・西山朋佳)まで到達していますが、二人に続く奨励会員は他にもいます。そこで今日は、同じく四段を目指して挑戦中の今井絢さんを取り上げました(最新更新:19年5月22日)。

今井絢さんの記事

今井絢さんに関する記事の一覧は、【今井絢の関連記事】で読むことができます。

将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。