今井絢の奨励会の最新速報! 結果・成績はどうなったか気になる情報のまとめ!

Pocket

奨励会は概ね月に2回開催されるのですが、将棋プロ棋士を目指す奨励会員の中には女性もいます。今井絢さんもその一人で、結果や成績は気になるところです。今回は、今井絢さんの奨励会の最新情報をお伝えします(18年12月4日追記)

今井絢さんと奨励会の情報

奨励会入会

今井絢さんは、2016年に6級で奨励会へ入会し、2017年12月に5級へ昇級しました。

5級に昇級してから、18年1月から2月にかけて不調の時期があったようですが、その後持ち直し、再び白星が集まり始めています。

同期入会は?

今井絢さんと同じ年に奨励会へ入会した奨励会員は、関東と関西を合わせて23名います。

そのうち最も昇段しているのは、1級の2名で「初段」が見えてきています。

一方で6級に5名いることからも、昇段スピードはバラツキが出ています。

成長の速度は人それぞれなので、年数で機械的に割り切れるものではありませんが、今井絢さんは、同期集団のやや後方といった場所につけています。

同い年の奨励会員は?

今井絢さんは現在16歳ですが、奨励会に在籍している16歳は22名います。

一番昇段しているのは二段の2名ですが、奨励会の在籍期間が違うので、その点は割り引いて考える必要があります。

なお22名の大半は1級〜初段に固まっているので、今井さん的には「早く4級へ」という思いを持たれているかもしれません。

ちなみに、年齢を15歳に下げると、藤井聡太六段(15歳)と伊藤匠三段(15歳)というすごい人たちがいます。

気になる結果・成績はどうなった?

18年4月までの成績のおさらい

2月までの不調から脱した後は、7勝5敗と白星先行できています。

4敗をボーダー人して、成績をいいとこ取りしてみると、6勝4敗です。

18年5月3日の結果は?

5月3日の奨励会では、3局行われました。

結果はなんと3連勝!

4月の最終局を白星で終わっていたので、目下4連勝となりました。

昇段規定を並べながら成績を整理すると、以下の通りです。

昇段規定 現状
6連勝 4連勝中
9勝3敗 7勝3敗
11勝4敗 9勝4敗
13勝5敗 10勝5敗

最近の関西奨励会は、1級以下の奨励会員は1日に3局消化するようですので、次回の奨励会に「4級」への昇級をかけることになります。

2連勝なら文句なし、2勝1敗だと昇級は次回以降に持ち越しという状況です。

最新情報

以下の関連記事で随時速報しています。

将棋プロへ挑戦している女性の奨励会員が、ついに三段(里見香奈・西山朋佳)まで到達していますが、二人に続く奨励会員は他にもいます。そこで今日は、同じく四段を目指して挑戦中の今井絢さんを取り上げました(最新更新:19年5月22日)。

今井絢さんに関するその他の記事

今井絢さんのその他の記事は、【今井絢の関連記事】でまとめています。

将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。