中七海初段の奨励会の結果まとめ! 気になる速報と今後はどうなる?

Pocket

18年4月に初段へ昇段した中七海さんの奨励会の対局が、19年2月6日に行われました。気になる結果速報に加えて、今後はどうなるのかをまとめました(最新更新:2月15日)

中七海初段

2018年4月に初段へ

中七海初段は、2011年9月に6級で奨励会へ入会しました。

その後、一歩ずつ昇段を重ねていき、2018年4月にはついに初段への昇段を果たします。

これまでに女性で初段に達したのは3名(里見香奈・西山朋佳・加藤桃子)で、4番目になります。

同期入会組は?


同期入会で将棋プロになった人は、まだいません。

三段に2名(古賀三段・川村三段)、二段に4名、初段に4名(中初段を含む)います。

昇段で先行しているのは?

中七海初段以降に奨励会へ入会した人でプロになっているのは、藤井聡太六段のただ一人です。

三段は4名、二段は4名の奨励会員が、中七海初段以降に入会された方です。

藤井聡太六段は別格なので除外すると、通常の昇段ペースからすれば、中七海初段は決して遅い方ではないことがわかります。

7連勝で昇段にリーチをかけていた中七海1級が18年4月1日の関西奨励会で勝利し、日本将棋連盟の女性奨励会員で4人目(里見香奈元三段・西山朋佳三段・加藤桃子初段)の初段昇段を果たしましたが、女流棋士ではありません。今回は奨励会の速報と、中七海さんの女性棋士・三段リーグ所属の可能性にフォーカスしました(最新更新19年5月22日)。

奨励会の結果速報

4月までのおさらい


18年4月に初段へ昇段した後は、3局を消化されて「×○○」で2勝1敗でした。

連勝で終わったので、白星が続けば連勝がさらに伸びる状況で4月を終えられていました。

18年4月に初段へ昇段した5人目の女性になった、中七海さん。注目の奨励会の速報が気になるところです。そこで今日は奨励会の速報と、中七海初段の気になる情報をまとめました(最新更新18年12月2日対局)。

5月3日の結果

2局対局され、「○×」の順で1勝1敗でした。

連勝が止まってしまったのは残念ですが、連敗せずに白星を1つ積み上げたのは収穫です。

黒星で終わったので、連勝はリセットですが、二段への昇段要件である「12勝4敗」を当面は目指すことになります。

初段昇段後の成績は、5月3日の結果を含めると「3勝2敗」になりました。

最新の対局情報は?

最新の対局情報は、以下の関連記事で紹介しています。

18年4月に初段へ昇段した5人目の女性になった、中七海さん。注目の奨励会の速報が気になるところです。そこで今日は奨励会の速報と、中七海初段の気になる情報をまとめました(最新更新18年12月2日対局)。

今後はどうなる?

年齢制限

奨励会には年齢制限というルールがあって、一定の年齢までに所定の段位に達していなければ、退会させられるという厳しいルールがあります。

年齢制限は、1級までと初段以降に分かれています。

このうち初段以上の人の年齢制限は、以下のようになっています。

満26歳の誕生日を含むリーグ終了までに四段になれなかった場合は退会

出典:日本将棋連盟

初段まできたらあと2つ(二段・三段)と素人的には思ってしまいますが、三段が集う「三段リーグ」が、とんでもない難関なのを忘れてはいけません。

しかも、年に2回(半年間)しか開催されないので、昇段するタイミングが悪いと、三段リーグ参戦まで半年近く待たされることも起こり得ます。

よって、一刻も早く三段まで昇段することが、ポイントになってきます。

藤井聡太五段や、里見香奈三段の挑戦で注目を集めている「三段リーグ」。プロ棋士四段になるための最後にして最高の難関は、一方で厳しい年齢制限もあり、無念の涙をのんだ人たちもたくさんいます。そんな「三段リーグ」の仕組みにフォーカスを当て、どうしたらプロ棋士四段になれるのか、どれくらい厳しいのかをまとめました。

中七海さんの場合は?

中初段は19歳で初段なので、後7年弱の間に四段へ昇段する必要があります。

7年というと「まだ先」と感じてしまいます。

でも、これまでに三段へ昇段された2名の女性(里見香奈・西山朋佳)が、いずれも19歳で初段に達していながら、まだ四段にはなっていないという事実が、ここから先の厳しい道を物語っています。

奨励会で二段昇段を目指している将棋の加藤桃子初段(かとうももこ)の対局が、19年2月3日に行われました。結果はどうだったのか気になるところです。そこで今回は、奨励会の結果に加えて、いずれも女流棋士ではない、西山朋佳三段・中七海初段との実績比較もしてみました。奨励会退会&女流棋士デビューのニュースも合わせてまとめました。

中七海さん記事の最新情報は、【中七海さんの関連記事】でまとめています。

将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。