西山朋佳の三段リーグ最新リアルタイム速報! 奨励会の成績は?

Pocket

第64回奨励会三段リーグ戦が終了し、第65回三段リーグが開幕しましたが、西山朋佳(ともか)三段の成績はどうなったのでしょうか?最新の3リーグ戦リアルタイム速報と過去のリーグ成績を見ながら、将棋プロ棋士の可能性も探りました。(最新更新19年5月22日)








奨励会三段リーグ最新速報と成績はどうなった?

第59回三段リーグ

藤井聡太七段が史上最年少でプロデビューを果たした三段リーグで、西山朋佳三段は初めての三段リーグを戦いました。

昇段したのは、藤井聡太三段と大橋貴洸三段で、最終的にボーダーになったのは大橋貴洸三段です。

勝ち星をグラフにしたのか下記で、縦軸が勝ち星、横軸が第○戦(対局の回数)です。

第59回三段リーグ

たった星2つなので、途中で連敗が2度あったのが悔やまれます。




第60回三段リーグ

第60回三段リーグ

西田三段が14連勝と独走したので、2番手は誰になるのか注目されました。

ボーダーラインは杉本三段ですが、途中に2度の大型連敗があったため、西山三段は低調な成績に終わりました。

第61回三段リーグ

第61回三段リーグ

ボーダーラインになった古森三段の推移と比較すると、中盤から後半にかけて白星が伸びない傾向が見て取れます。

最終的な古森三段との差は、白星3つという結果でした。




第62回三段リーグ

第62回三段リーグ

トップ集団が好調なリーグでしたが、やはり昇段される方は途中で長い連勝があります。

一方の西山さんは、どうしても中盤あたりで連敗が出てしまうのと、偶数回のジンクスもあって、第62回は白星が伸びませんでした。

第63回三段リーグ

第63回三段リーグ

ボーダーになった山本三段との差は星2つでした。

「12-14戦の連敗がなければ・・・」という結果でした。




第64回三段リーグ

第64回三段リーグ

序盤と中盤に5連敗と6連敗があったので、不調なリーグ戦になってしまいました。

第65回三段リーグ

5月の三段リーグの結果を更新しましたが、不調が続いているようですね・・・。

がんばって、西山さん!

ここから全勝したら、プロ棋士の可能性はまだあるから、諦めないで。

「諦めたらそこで試合終了だよ」




将棋プロ棋士の可能性は?

奇数回の三段リーグが好成績

特段の理由はないでしょうが、奇数回の三段リーグが好成績になっています。

その時に、中盤で連敗が出てしまうため、最終的に白星が2-3つ足りなかったという結果が続いているので、そこがクリアできればという状況です。

西山朋佳さんの記事は?

西山朋佳さんのこれまでの記事は、【西山朋佳さんの関連記事】でまとめています。








将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。