竜王戦の賞金と対局料は? 総額で年収がいくらになるか試算した!

Pocket

将棋のタイトル戦で最高額を売りにしている竜王戦は、賞金や一部の対局料が公開されています。今回は、仮に竜王を獲得したら、賞金+対局料の総額で、年収はいくらになるのか試算しました。

竜王戦

序列と格

賞金が将棋界で最高額ということもあり、序列・格は名人と並んで1位に位置付けられています。

挑戦者を決める仕組み

勝ち続ければ挑戦者になれる

名人戦の場合は、A級まで上り詰めた上で、そこでトップの成績を収めないと挑戦者になれません。

将棋順位戦とは、名人の挑戦者だけでなくプロ棋士の格・ランクを決めるリーグなので、毎年様々な人間ドラマが見られます。ファンの注目度も高いので、「昇級」「降級」(降級点)そして「段位との関係」を知りたいという声も多く聞かれます。今回は、「順位戦の仕組み」にフォーカスを当て、A級・B級1組・B級2組・C級1組・C級2組別に昇段の仕組みとともに解説します。

一方の竜王戦は、デビューからの実績によって所属するランキング・挑戦までの難易度は異なるものの、勝ち続ければ挑戦者になることができます。

竜王戦の挑戦者を決める仕組みは、ランキング戦と決勝トーナメントの2つからなります。

将棋タイトルは、凄そうなイメージはありますが、具体的にはイメージが掴みにくい印象があります。今回は、タイトルの種類の一覧から、賞金・格序列・日程スケジュール・ 歴代将棋タイトル獲得数ランキングをまとめました。

ランキング戦

1組から6組までに分かれていて、前期の竜王戦の成績やこれまでの実績を元にランキングの組が決まります。

例えばデビューしてから年数の浅い藤井聡太六段は、下から2番目の5組に所属しています。

でも、勝ち続ければ決勝トーナメントへ進出できるので、ランキングが下だからといって軽視はできません。

現に、4組から竜王戦の挑戦者になって、竜王になったケースが2回あります(藤井猛竜王、渡辺明竜王)。

決勝トーナメント

1組から6組までの成績上位者が集うトーナメントで、決勝は三番勝負になっています。

ランキングが上位ほど、挑戦者までの距離が短い仕組みになっている上に、決勝トーナメントへ進出できる切符もたくさん割り当てられています。

ランキング 切符の数
1組 5
2組 2
3組 1
4組 1
5組 1
6組 1

賞金と対局料は?

賞金

4,320万円です。

七番勝負に負けても、1,620万円がもらえるという、超ビップ待遇です。

対局料

決勝トーナメントのみ、対局料が公開されています。

具体的には以下のように、トーナメント表に金額が記載されています。

竜王戦の決勝トーナメント表

出典:日本将棋連盟

これは、2017年の竜王戦の決勝トーナメントですが、挑戦者になった羽生善治三冠王は、挑戦者になったことで735万円を手にしています。

なお、羽生善治竜王が無冠になったニュースは以下の記事でまとめています。

竜王戦で羽生善治竜王が広瀬章人八段に負けて防衛ならず、無冠に!1991年から1つ以上のタイトルを持ち続けて来た羽生さんですが、27年で連続獲得記録がストップしました。呼び名(呼び方・肩書き・呼称)は、九段・十九世名人・永世七冠かどうなるのでしょうか?引退の可能性も含めまとめました。

総額で年収はいくらになる?

今年はランキング5組に所属している藤井聡太六段が、仮に竜王戦の挑戦者になって、七番勝負で羽生善治竜王に勝利した場合を考えてみます。

賞金

七番勝負で勝利すると、4,320万円を手にします。

対局料

ランキング戦

決勝トーナメントに進出するには、5連勝しないといけません。

現在は六段なので、後述する関連リンクの六段のレートを使って計算しました。

40万円 × 5 = 200万円

決勝トーナメント

5組から出場して、決勝三番勝負も勝利すると、以下の金額になります。

52万円 + 52万円 + 77万円 + 120万円 + 165万円 + 450万円 = 916万円

七番勝負

対局料は不明ですが、ランキング戦と同じ金額&第7局で決着と仮定すると、以下のようになります。

なお、竜王戦の決勝トーナメントに進出した時点で七段になっているので、下記関連記事の「七段」のレートを使って計算しています。

「将棋のタイトルホルダーの年収はいくらか?」 最近は、将棋が注目を浴びているので、人の財布の話であっても気になります。そこで、公開されている情報を元に、賞金と対局料(給料)を使って試算してみました。

7局 × 50万円 = 350万円

年収は?

以上を合計すると、5,786万円です。

将棋界に関するあらゆる情報を発信していきます。

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。